引越しの見積りを簡単に行いたい時に

引越しの見積りを簡単に行いたい時にやるべき事

 

引越しの見積り金額を知りたいと思った時に手間暇かかるのが当たり前でした。

 

以前は業者を電話帳から探して直接電話したり、賃貸業者からの紹介等々の方法でしか見積りを取る事は出来ませんでした。

 

そして家の中にある大きな荷物を運びだし、再び引越し先に運びいれるという作業はまさにひと仕事で肉体労のようで非常にハードです。

 

特に冷蔵庫や洗濯機を運ぼうと思うと、大きなサイズの物だと1人では運ぶ事が出来ませんし、運ぶ技術もありません。

 

引越しの際には自分たちでも梱包から開梱の作業をする必要に迫られることになるとは思いますが、今の時代ですとかなりの部分を代行してくれる「引越しサービス」を提供してくれる便利な専門業者がおり、プロ集団の企業が数多く存在します。

 

また、その利便性の高さはおそらく既によく知られるところかと思いますが、その利便性ゆえ引越し業者の数も年々増加している印象もあります。

 

引越し業者が多いということは、それだけ競争が起きて条件面やサービス面でのバランスがとれている、いわゆる優良業者の質がより高くなるというメリットがある反面、引越し業者の選定に時間と手間がかかってしまうというデメリットもあります。

 

そんな複数の引越し業者を1度の申し込みで簡単に見積金額を出してもらって比較できるサービスが誕生しました。その方法が「インターネット一括見積り」となります。

 

この方法ですと自宅のパソコンからも出来ますし、外出先ですとスマホやタブレットでも簡単に申し込む事が出来て非常に便利なサービスなのです!

 

引越し作業については私たちはあくまでも素人ですが、引越し業者はプロフェッショナルなので当然引越し業者に任せてしまったほうがむしろスムーズにことが運ぶ場合が多いと言えます。

 

そんな引越し業者を探す際に役立つのが「一括見積り」になります。

引越し見積もり一括査定のメリット

引越し見積もり一括査定のメリットは何?

 

引越し見積もりの一括査定サービスを利用する際の最大のメリットは手軽さです。

 

実際に業者に電話をし、声をかけて1社ずつ料金の見積りを出してもらうとなると、数が増えるほどに手間と時間がかかってしまいます。

 

そこで近年人気を集めて注目されているのが、「インターネット一括見積もり依頼サイト」です。数多くの引越し業者からの見積もりが欲しいという方にとっては、やはりこの手のサイトの利用価値は非常に高いといえます。

 

引越し会社は大手から中小まで数多くありますが、見積りを比較する事で希望に合った金額で行う事が出来るようになります。

 

また最安値で行う体場合にも一括査定の料金比較は欠かせません。3社ほどの見積りを行えば最安値が分かってきます。

 

引越しと言えばもの凄くお金がかかりそうなイメージがありますが、上手くサービスを利用する事で料金を抑える事も出来るのです。

 

基本的には引越しの準備に1か月という時間が必要になるということでもありますので、まずは引越し業者の選定をし、その後どんな手順で引越しを行うのかということをシミュレートする、そしてできる範囲のことをするのが一般的です。

 

そこでこういった引越しの一括査定サービスを利用すると1度の手間だけで業者たちの料金を比較できます。

 

そんな一括査定が行えるのが以下のサービスになります。

 

引越し一括査定はコチラ

 

 

 

引越し料金の最安値を徹底的に比較したい場合は上記の3つのサービスを同時に利用するという手もあります。

 

多少の手間はかかりますが、納得の見積りを出してもらって費用を抑える事も可能です。

 

インターネットだからこそ手軽に申し込める一括見積りサービスを是非ともフル活用してください!

引越しの見積りを依頼するタイミングは?

引越しの見積りを依頼するタイミングはいつがいい?

 

引越しの見積もりサービスを利用する時期をご紹介します。

 

引越しの見積りは引越し予定日の3か月前から行う事が出来ます。

 

3か月前に引越しが決まっていると言うのは稀ではあるのですが、実家を出て進学する方や新社会人の方はあらかじめ決まっています。

 

そういった方は3か月前から引越しの見積りを行っておけば割引率も最大限になるのでおススメです。

 

基本的に引越しを行う場合の荷づくりは1か月前から計画を立て備えておくと滞りなく進める事が出来ます。

 

ですので1か月前には見積りと引越し業者の選定も済ませておくと後が楽になります。

 

また引っ越しを行う際に家族の人数によって運送する家具などの量が変わるので料金も変わってきます。

 

単身ですと荷物の量もそこまで多くはありませんが、家族単位になるとかなりの荷物の量が出ます。

 

単純に考えても食器や服などが人数分とすると多ければ多いほど運ぶ荷物の量は増えますし、箪笥や机などといった大きな家具も当然の如く増えます。

 

そういった場合ですと荷づくりにもかなりの時間がかかりますし、1週間前にいきなり始めるとなると日常生活に支障をきたしかねません。

 

こういった事態を避けるためにも、1か月半前には引越しの見積りサービスを利用しておくのが良いと言えます。

 

しっかりと当日までに余裕を持って荷造りを行えれば引越しもスムーズに行えてストレスなく完了させれますので、できるだけ早めの見積りをお勧めいたします。

引越しの見積りの内容

引越しの見積りで行う内容は何?

 

引越しの見積りの気になる内容ですが意外と簡単です。

 

ネット上で申し込む際にある程度の情報を知らせる事によって、引越し会社がどのくらいの金額がかかりそうかを把握してくれます。

 

ただし、実際に正確な金額を出す場合には自宅を訪問し、どの荷物を運ぶのか?どれくらいのサイズなのか?を確認します。

 

これは見積りの鉄則でもあり、確認をしなければ正確な情報を出す事は出来ないからです。

 

では実際に引越し見積もりサービスを利用する際に記入していく項目をご紹介いたします。

 

引越し見積もりサービスで記入する項目

  1. 引越しをする方のお名前
  2. 現在住んでいる住所
  3. 引越し先の住所
  4. 予定日と人数(時間帯の第1希望・第2希望などあります)
  5. 運ぶ荷物の量

 

基本的にこれらの事項をフォームに入力するだけですので、約5分もあれば完了できます。

 

その後、サービスに登録している引越し業者が見積金額をメールか電話で知らせてくれます。

 

ただ、1つ目の業者でいきなり決める事はせずに、複数の業者の見積金額の連絡が来るまでお待ちください。

 

そこで初めて見積り料金の比較検討が出来るようになります。ここで自分の希望に合った料金を提示してくれた業者に連絡を取って下さい。

 

こうして営業担当者が自宅を訪問して実際に運ぶ荷物の確認や細かい料金の調整などを行ってくれます。

 

引越しの見積りは上手にサービスを利用する事で比較検討が出来ます。そこで最高値と最安値を比べてみると驚く金額になっているでしょう。

 

大幅な費用の節約には一括見積りというインターネット独自のサービスをご活用ください!

 

見積り金額の具体的な決め方

見積り金額は具体的な決め方があります

 

引越し見積もりでおおよその金額が決まるには3つの要素があります。

 

  1. 引越の日時
  2. 引越で移動する距離
  3. 引越で運ぶ荷物量

 

この3要素によって見積り金額は変わっていくのです。

 

引越し会社によって料金の決め方が違いますが、ここでは平均的な料金加算について解説いたします。

 

引越の日時

1・引越の日時によって料金が変わる

 

1つ目の引越しの日時ですと、繁忙期と閑散期という業界特有の時期があります。

 

繁忙期というのは毎年3月20日から4月5日までの期間で、引越し料金は最大250%増しまで認められています。

 

この時期に引越しを行うと、ほぼ確実に費用が高価になってしまうのと同時に早めに見積もりをしておかなければ引越し自体の受付を終了されてしまいます。

 

早いケースですと2月後半には繁忙期の見積もりや引っ越し作業の予約で全て予定が埋まってしまい、見積りを断られる事もあるのです。

 

引越で移動する距離

2・引越で移動する距離によって料金が変わる

 

2つ目の移動距離ですが、基本的に100キロ以内の引越しですと料金の割増はありません。

 

ですが、100キロを超えた場合になると距離が100キロ毎に2万円の料金が加算されていきます。

 

例えば大阪から東京までは約500キロですが、これだけで基本料金距離の100キロ+加算分の400キロで合計8万円が上乗せされる事になります。

 

ですが、安く抑える方法もあります。それは混載便を利用する事です。これは遠方に荷物を運ぶ際に他の引越しの荷物を同じトラックに入れて運ぶ事です。

 

主に夜中にトラックを走らせて翌日以降に到着するという運送方法です。これですとその日に到着する直行便より安くなり、長距離移動の日程にも余裕を持てるようになります。

 

引越で運ぶ荷物量

3・引越で運ぶ荷物量によって料金が変わる

 

3つ目の荷物量ですが、引越しはトラックのサイズによって値段が変動します。

 

トラックサイズが1トンにつき2万円が平均です。例えば3人家族で3LDKにお住いの場合は2トン車で収まる可能性が高いので4万円となります。

 

もし5人家族で2トン車に荷物が全く入りきらない場合は3トン車を使用します。この場合はトラック代金は6万円となるのです。

 

荷物の量で料金は決まる事はありません。荷物を積み込むトラックのサイズで値段が決まるというのを知っておいてください。


http://wintertrailrun.net/ http://southeastpropane.net/ http://able-capital.com/ http://materialz.info/ http://3davatarschool.biz/ http://putaringonitevents.com/ http://www.5xmr.com/ http://www.trueseowebdesign.com/ http://www.laforet-immobilier-lecannet.com/ http://teslaco.org/ http://usf16.com/ http://jobsofhealthcare.com/ http://www.jnpsrilanka.com/ http://baretruth.biz/ http://mytravelinfo.net/ http://www.0532sem.net/ http://pccofsfv.com/ http://paperstampede.com/ http://mathlaoshi.com/ http://www.ivanovandrey.net/

TOPへ戻る